一次通過作品も掲載しました。

つれづれ日記

この三連休でのアップは無理、と書いておりましたが、
思いもせず時間が空いたので、「まだぼくが人間だったころ」(短編)をアップいたしました。
こちらです。
(Novelistのサイトに飛びます)

Web投稿したテキストデータとほぼ同じ状態で掲載したので、不思議なところで改行されていたりと、
多少見づらい点もありますが、ご了承ください。
誤字脱字なんかも見つけてしまったので、一部、手直ししています。
(「買い忘れた」が「飼い忘れた」と誤っていたのは、恥ずかしかった・・・)

選評で文章が淡々としている、と書いてあったのですが、改めて読み直すと、確かに。
「兄」「弟」と、名前ではなく、固有名詞を用いている箇所が多いので、ちょっとカタイ感じです。
いま思うと、ホラーっぽさがいまいち足りないかも。

次はもっとホラーっぽくしよう。
といっても、私が表現したいのはグロテスクなホラーではなく、幽玄なホラーです。

目下の目標は、文藝賞!
評価シート目当てのロマン大賞応募は、やめておくことにします。