8月のまとめ&9月は再チャレンジ

2020-09-30執筆活動つばさ文庫,ファミ通文庫大賞,まとめ

f:id:sw26rk:20200809105438j:plain

芹澤です。

コロナ禍のせいで何処にも行けないまま8月が終わってしまいました。

試験も受けられなかったし、可愛い姪っ子にも会えなかった。

なんて寂しい夏なのでしょう。

あー海を眺めたい人生だった…。

 

嘆きはさておき、8月は引きこもりながら小説を書いていました。

★つばさ文庫小説賞向けの一本目!

★つばさ文庫小説賞向けの二本目!

ファミ通文庫大賞の中間発表もありました。

なんと通過作312作中の1作です(多い!)

コロナでどこにも出かけられなかった点を除けば、そこそこ頑張ったのではないでしょうか。



つばさ向けの二本目を書きはじめた時点では「これを書き終えたらしばらくお休みしよう」と思っていたのですが、だめですね。

書けば書くほど自分の未熟さが目につき、余計に執筆意欲が湧いてくる事態に(笑)

 

9月は再チャレンジと称して長編2本に取りかかろうと思います。

上記ファミ通で中間を通過した「モブの方の桶川君。」のスピンオフと、GA向けの異世界ファンタジーです。

 

いつもは「書きたい!」と「だれかに見せたい!」がセットの衝動になって現れ、良く言えば勢いがある、悪く言えば見切り発車になっているので、少し反省し、ある程度書きためてから公開することにします。

その他、ファミ通の受賞作とスターツの受賞作が今月中に公表される予定です。

 

期待せずに待ちましょう。

それでは。