年末のごあいさつとお礼。カクヨムコンや四ツ目神など2020年を総括します。

2021-01-16つれづれ日記,役立つエッセイ

 

芹澤です。

いつもご覧いただきありがとうございます。今年最後の記事となります。

 

2020年(令和2年)も残すところ数時間。皆さまはどんな一年でしたか。

自分のこと、家族のこと、仕事のこと、周囲のこと。
いろいろあったろうと思います。

 

この写真は今年の初日の出を撮影したものです。
三羽の鳥が悠然と横切る光景を前に「今年はきっといいことがあるぞー」と胸を膨らませていました。

 

しかし振り返ればコロナ禍という未曽有の災難がつづく年でしたね。
また志村けんさんや三浦春馬さん、竹内結子さんなどテレビがおなじみの顔ぶれが次々と世を去ってきました。

 

辛いことも悲しいことも多かったですが、最後くらいは笑って締めくくりたいので、今年嬉しかったことを5つ挙げます。

自己満足でしかありませんが、少しでも皆さまがほっこりしていただけますように。

 

心機一転!新しいブログをはじめました。

10月、一年半利用していた「はてなブログ」から「WordPress」に移行しました。

理由は、はてなブログでのカスタマイズに限界を感じ、もっと自分の好きなようなブログを構築したいと思ったからと、ぶっちゃけアドセンスでもっと収益を得たかったからです(その結果についてはまた後ほど…)

いろんな方のブログを参考にしながら作業を進めましたが、なにぶん素人なので分からないことばかりで本当に大変でした。

 

「こんなことならはてなブログを続けていれば…」と悔やむこともしばしば。

サーチコンソールからエラーの通知が来るたびにわーわーわーと叫びながらどうにかこうにか対応しています。

いまも毎日サーチコンソールやアナリティクスとのにらめっこが続いています。
来年はいっそのこと専門業者さんに指導していただこうかな…。

 

なお本日までのアドセンス収益はこちら!

 

もうね、なんにも恥ずかしくないレベルですよ(笑)
皆さんお願いだから来年もブログ見てね…(必死)

 

運命?「四ツ目神」に出逢いました。

 

9月、まるで運命のように「四ツ目神」に出逢いました。

タブレットを入手したという理由だけで何気なくインストールしただけなのに、その面白さにのめり込み、気がつけば課金までしてしまいました(でも後悔はない)

 

折りしも感想&ネタバレ記事を書いたあとくらいにリメイク版の発表があり、このブログにもたくさんの方が訪れてくれました。

もうこれは運命でしょう!

こうなったらリメイク版でも課金しちゃいますよ!そしてまた記事を書きます!

 

感激!自作キャラがイラストになった!

 

7月。とあるコンテストで準グランプリを獲得した作品の賞典としてイラストを描いてもらえたのです!

この子は「はるまち」という小説に登場するヒロインです。
脳内のキャライメージを伝えるのが小説以上に大変でしたが、可愛らしく描いていただき本当にうれしいです。

自分の頭の中にしか存在しなかったキャラクターに命が宿り、公の場で見てもらえる…こんな嬉しいことがあるでしょうか。

ありがとうございます。

 

歓喜!カクヨムコン5で中間通過

 

「美少女モデルのAliceは今日も片想い」という作品が読者選考を通過しました。

これもひとえに皆様のお陰です。ありがとうございました。

最終選考では落ちてしまったのですが、改稿して別の賞に応募しておりますので結果を楽しみに待っています。

 

なお、現在カクヨムコン6が開催中です!(なお不参加)

 

実感!少しずつ夢に近づいている…!

「小説家になりたい」と夢を抱いてから約10年。

正直こんなにも長く付き合うとは思いませんでしたが、着実に、一歩ずつ夢に近づいていると実感できることが多かったです。

今年の戦歴!

★小学館ライトノベル大賞 一次通過
★ナツイチ小説大賞 優秀作品
★ネット小説大賞8 一次通過
★カクヨムコン5 中間通過
★ネット小説大賞8第2弾短編企画賞 準グランプリ
★エブリスタ執筆応援キャンペーン「男性視点の恋愛」 入賞
★ファミ通文庫大賞 中間通過
★ジャンプホラー小説大賞 最終候補一歩手前 

 

我ながらよく頑張ったと思います。
ただ児童文学賞は全滅なので自慢できないんですけどね…(^^;)

これまでの戦歴はこちらから見られます↓

 

おまけ。かわいい姪っ子が産まれました!

3月に初めての姪っ子が産まれました。

もうちょーちょー可愛い!!

遠距離でなかなか会えないので写真や動画を見てはニヤニヤしています。
早くコロナ禍がおさまって気軽に会いに行けるようになりますように。

 

最後に。

今年一年、本ブログにお付き合いいただきありがとうございました。

皆さまにとって2021年が穏やかで幸せなものでありますよう祈っております。

私も来年こそはきっと小説家デビューしますので応援してくださいね!

 

それではまたっ。