Nintendo Switchに「四ツ目神-再会-」が登場!

2022-02-18四ツ目神,四ツ目神

 

芹澤です。

2月16日より名作「四ツ目神-再会-」がNintendo Switchに登場!

スマートフォンアプリでの感動が再び味わえるのです。ぜひチェックしてみてください。

 

【2022/2/16Nintendo Switchで登場!】

公式サイトへ

任天堂の予約サイトへ

 

四ツ目神とは…

 

四ツ目神は株式会社SEECが開発・製作した和風謎解きゲームです。

中学三年生の佐原真依ちゃんが四ツ目神社から脱出をはかるストーリーとなっています。

「四ツ目神 -再会-」の物語を全て収録した決定版! 神社に迷い込んでしまった少女・佐原真依が“四ツ目神”の真実と“相良家”の過去、2つの謎を解き明かしていく和風脱出アドベンチャー。

「“いらない子”は 四ツ目神につれていかれちゃうよ。」

父親と一緒に山奥の実家へ行くことになった中学3年生の少女、佐原真依。

辿り着いた先は 四津村。
旅の疲れか眠ってしまう真依。
奇妙な夢をみて目を覚ますと、
突然現れたのは2人の子供。

子供たちに導かれるまま、真依は不思議な神社に迷い込んでしまい、謎の少年と出会う――。

「オレに触るな」
「不幸になるから」

神社で起こる不思議な出来事を通じて“四ツ目神”の真実と“相良家”の過去、2つの謎を解き明かす。

https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000034689.html

 

管理人がその存在を知ったのは一昨年の秋。

新しく手に入れたタブレットに浮かれながら「なにか面白いゲームないかな」と探していたところこのゲームを知りました。

神社×謎解きはとても魅力的でしたし、イラストも可愛い。それに評価は★4以上でとても高かったのです。

いま思えば運命的な出会いでした。

 

なんとはなしにダウンロートしてストーリーを進めると、あっという間に夢中になりました。

一章見るごとにゲージが減っていく仕様だったため先を知るためには時間の経過を待つかアイテムを利用(課金)する必要があったのですが、四ツ目神に関しては即決で課金しました。

とにかくストーリーが面白くて、この先どうなるのか気になったのです。

最後までクリアし、その後ショートストーリー(短編)まで堪能した感想は「こんな素晴らしいゲームに出会えてよかった!」です。

後悔なんて微塵もありません。

 

▶【関連記事】四ツ目神の感想&ネタバレ&ショートストーリーの内容までちょこっと教えちゃいます!

 

四ツ目神-再会-とは

 

本シリーズには「四ツ目神」と「四ツ目神-再会-」があります。

この違いについて説明します。

 

最初にリリースされたのは「四ツ目神」です。

イラストは平面的で声優さんによるセリフもありません。

「四ツ目神-再会-」は昨年2月にリリースされたリメイク版です。

奥深いストーリーはそのままに、新たにスチルが追加され、動きが増え、声が吹き込まれたことによってそれぞれのキャラクターがさらに個性的になっています。

それだけ?と思わないでくださいね。

新たに追加された「特別編」が最高なんです…。

 

詳しくはこちらの記事にまとめてあります。ネタバレなのでご注意を。

▶【関連記事】「四ツ目神-再会-」攻略後まとめ。リメイクと旧作の比較やクリア後の感想など。特別編は続編ともいえる!?【ネタバレ】

 

Nintendo Swtchではどうなっているのか

 

さて、四ツ目神をおさらいしたところでNintendo Switchの話に戻ります。

詳しくは【公式サイト】を見ていただくとして…↓

 

じつは管理人Nintendo Switchを持っていません。

なので操作性などは想像するしかないのですが、移植に伴い、以下のような記載がありました。

Nintendo Switchへの移植にともない、「本編・特別編・短編集」3つの物語を完全収録。より美しく、臨場感が増した物語をお楽しみいただけます。

 

より美しく、臨場感が増した物語をお楽しみいただけます。」この部分がものすごく気になる~。

前作でも十分すぎる出来栄えなのにまだ上を目指すのですか…。

もうこれはSwitchを買うしかないのか、買うしかないよね、あぁでも引っ越し費用がかさんでるんだよね…と悩んでいたところ……奇跡が起きました。

この話はまた今度。

 

とりあえず四ツ目神は最高なので「神社」「(ライトな)謎解き」「因習」「ほの暗い世界観」「〇子(ネタバレ)」などが好きな人は絶対にやってみてください。

後悔はさせませんよ。

 

=========
当コンテンツは株式会社SEECの『四ツ目神 -再会-』の画像を利用しています。
該当画像の転載・配布等は禁止しております。
©SEEC Inc.
=========

Posted by serizawa