GA文庫大賞に投稿しました

執筆活動

第10回GA文庫大賞(前期)に「薔薇のいあ~ただの用務員が魔物図鑑に載ったワケ~」を投稿しました。
42×34の書式で130ページジャスト。上限ギリギリの攻防となりました。
4月下旬にはほぼ形になっていたのですが、細かい点でなかなか納得のいく形にならず、削っては追加、削っては追加の繰り返し。
あるポイントを修正すると別のところでそれに伴う調整をしなくてはいけないこともありますし、その逆もしかり。
小説っていろんな要素が連動していて厄介ですね(いまさらですが)。

今回の話は悪魔×学園×主従というテンプレスタイルではありますが、
主人公&ヒロインはじめどのキャラも好きなので、なんとか入選して書籍化しビジュアルを見たいです(私自身が)。
ともあれ無事に投稿できたので、あとは野となれ山となれ。
一次通過の発表は8月なので気楽に(といっても意外に早い)待ちたいと思います。
なお投稿に先立ち、なろう&カクヨム掲載分を削除しました。ご覧頂きありがとうございました。

ちなみに今回のこだわりは「悪魔」。
マイナーな悪魔もいっぱい出したいと思い、悪魔関連の図鑑をたくさん借りてきました。
こういう質より量のときは図書館の存在が本当にありがたい。
たぶんこの短期間にこれだけ悪魔関連書籍を借りたのは自分くらいだと思います(笑)
でも結局マイナーどころで登場させた悪魔は2体くらいで、他はトールとかレヴィアタンとか有名どころのチョイスとなりました。
悪魔だけでなく精霊の類も混ざっています。

落ち着いたら次は青春飲料系小説(と勝手に呼んでいる)を書きたいと思います。
とある飲料をめぐる男女の攻防です。以前執筆を断念してしまったのですが今なら書けるはず。
途中で方向転換する可能性も高いですが、どこかしらの賞を目指して頑張ります。
それでは。

悪魔の事典
クリエーター情報なし
青土社
いちばん詳しい「堕天使」がわかる事典 (「いちばん詳しい事典」シリーズ)
クリエーター情報なし
SBクリエイティブ