年末大掃除にて

つれづれ日記

自宅の大掃除実施中です。
これまで手をつけられずにいた衣類をまとめました。
想像以上に沢山あって、特にストッキング類がもうごちゃごちゃ。
会社の制服がスカートなのでよく使うのですが、こんなに溜まっているとは。

書類を片付けていると、給与明細と領収書と通販で買ってる化粧品の納品書ばかりが出てきまして。
私って、大した人生歩んできてないんだな、と思ったり。
確認用に印刷した小説の原稿は、枚数が多すぎてシュレッダーかけられないので、そっと押し入れにしまいました…。

今年もあと1日半。
最近はアニマックスで深夜に放送している「頭文字D」にハマってまして、寝不足気味です。
でも観ちゃう。かっこいいんだもの。私もドリフトしてみたい。
車のことは何にも分からないので、専門用語は聞き流してます。
でもなんかかっこいいですよね、専門用語。
小説でも意味は分からなくても専門用語が出てくると、なんかかっこよく感じます。
ただし限度はありますよね。
ずいぶん昔に読んだ小説ですが、天気(気圧とかヘクトパスカルとか)の専門用語が連発されてて、挿し絵は可愛かったけど読むのを断念しました。
やっぱり限度は大切。
専門書ならともかく、不特定多数の人に読んでもらう「小説」なんだから。