今日はお休み

つれづれ日記

有給休暇をいただきました。従業員の権利です。
両親が旅行に出てしまったので、洗濯物の片付けと、あと掃除を少々。
天気も良くて、布団も干しました。もう初夏という感じです。
主婦ってこんな感じなのかしらね。

昨日はお友達と夕食をご一緒する機会があり、
気になっていたけれど、今まで一度も行ったことのない洋食屋さんに行きました。
オムライスとデザートを食べましたが、美味でした。店主さんたちも優しい感じ。
お値段も手ごろで、また行きたいと思います。

小説のほうは何度か手を入れていますが、
自分の中で納得いく形にならず、困り果てています。
自信がなくなってきた。
どんな選評が下されるにせよ潔く応募するか、もうダメ、と諦めるか。

昨日ANIMAXで放送していた「のだめカンタービレ フィナーレ」に、ずきん、とくる台詞がありました。
主人公ののだめちゃんが、目の前にある課題曲が進まないのに
「コンクールにでます」と宣言して先生から窘められるシーンなんですけどね。
「目の前のものにちゃんと向き合おうとしないのに、どうしてコンクールの話ができるかな」という言葉です。
部分的に違うかもしれませんが、大体合っていると思います。

私にとっては、いま目の前にある小説にちゃんと向き合ってもいないのに、
将来も小説書きたいとか小説家になりたい、とかそんな先のことをなんで口にできるんだ、というふうに聞こえました。
耳に痛いです。

思えばこれまでの作品のなかには「甘さ」がありました。
「素人なんだから、この辺の描写の粗さは甘く見てくれるだろう」とか「時間がないからこの辺は大体でいいだろう」とか。
いまにしてみれば、まったくもってプロ意識がない。
人に見てもらおうという意識が欠如していました。
反省です。

最近は反省ばかりしています。

スポンサーリンク