9月の計画

つれづれ日記

夏バテとストレスのため、ぐたぐたと実のない日々を過ごしています。
長野県は有名な避暑地である軽井沢があるはずなのに、
何故にこんなに暑いんでしょう。
まぁ軽井沢ももう避暑地じゃないけどね。

9月になったので、そろそろ色々と進めていかなければならんのです。
たとえばゲームショウ行こうぜ計画とか。
毎年のお楽しみなんです、このゲームショウ。
今年は新たに発掘したゲーム友達と行くのです。名づけて女三人日帰りの旅。
ゲーム自体にはあんまり興味なくなっているんですが、
あの異次元的な雰囲気が好きです。深くて。
田舎にいるとあんな空気味わえないので。
コスプレイヤーさんたちの撮影コーナー、いつもは通路から眺めているだけですが、
今年こそは勇気を振り絞って奥地まで行ってみたい。
一緒に行くゲーム友の一人が「コスプレしてパーティ組みましょ」と言ってきたけど、
「一人でやって」と拒否してしまいました。
だって、だって。私には衣裳作るだけの技術も忍耐力もないし、ポーズとれるほどの勇気もないです。
見てるほうが楽しいし。

ロマン大賞用の小説のほうもね、進まなくて困ってるんですよ。
プロットは大体できてるんですが、気持ちが乗ってこない。
ストーリーがキャラたちの性格に合っていないのかしら。
十月末までには第一稿完成させる予定なのに。くすん。
ちなみに今回の話は異世界もので、予定通りにいけば、暗めの話です。
「まとわりつくような」とかそういう表現が似合う。
実はもう一方で現代ものの明るい話を考えてて、そっちのほうが頭の中での進行度合いが早い。
でも250ページの量はないものなので、来年のノベル大賞用に、と思ってます。

あと来月には結婚式が二件も入っているので、
服も準備しなくちゃいけないのです。
早く涼しくならないかしら。