ゲームをする理由

つれづれ日記

最近ご無沙汰なんですが「テイルズ・オブ・イノセンス」をプレイ中です。
スーファミとかPSとか、昔は十字キーでの操作が当たり前だったはずなのに、今改めて操作してみると、かなり大変です。街の中とダンジョンはほぼ斜め走りですから。今はテノス周辺でレベルアップ兼ギルドでウロウロしているところです。

周りには、ゲーム好きな女の人が少ないです。私の方から言い出す機会もなく、本当は色々話したいのに、ぐぐっとこらえています。
ちらっと見ただけなんですが、いいともでタモリさんが、夫婦揃ってゲーム好きというゲストの有野さんに対して「気持ち悪い」というようなことをおっしゃっていました。「あー、世間一般ではそういう認識なんだな」って思い知らされました。
別に悲観しているわけではないです。友達からも「オタクだよねー」と言われますが、「貴方だって歌手の○○さん好きでしょ。CD買うでしょ。ライブも行くでしょ。それと同じじゃん」って言い返してます。

なんでゲームをするのかを突き詰めると、現実逃避の一つかなって思います。
私がプレイするのはRPGがほとんどですが、ここではない違う世界があって、そこでは自分は自分じゃなくなります。現実世界での面倒臭い人間関係もないし、うんざりするような事件もないし、些細なことでイライラすることもない。
それが現実逃避=ストレス発散になっているんだと思います。

好きなことをしているときは現実を忘れられる。だから楽しいんですね。
現実が楽しすぎてしょうがない、って、そうなれば一番いいんでしょうけど。

これからも陰ながらゲームしていきます。好きですからね。